家プロジェクト・直島観光の口コミ情報!

家プロジェクト

家プロジェクトについて
直島・本村港・家プロジェクトエリア 本村ラウンジ&アーカイブ 南寺 きんざ 護王神社 石橋 碁会所 はいしゃ ANDO MUSEUM 直島フェリー 直島町営バス 直島町営バス 直島町営バス 直島観光の人気スポット、家プロジェクトのご紹介ページです。
本村地区は、瀬戸内海の海上交通の要衝として古くから栄えてきた港町。直島町役場・郵便局・銀行など集まる島の中心地です。
家プロジェクトは、この本村地区に点在する古民家などを改修し、アート作品化したものです。 現在のところ、
①角屋
②南寺
③きんざ
④護王神社
⑤石橋
⑥碁会所
⑦はいしゃ、の7軒が公開されています。 現代アート観光の聖地、直島の中でも一二を争う人気観光スポットとなっています。
さあ、直島フェリー&高速船「神戸~小豆島~直島ライン」で、楽しい直島観光に出かけませんか!

家プロジェクトのご案内

家プロジェクトの基本データをご紹介します。


  • 休館日・・・・・・月曜日 ※ただし、祝日の場合開館、翌日休館。開館カレンダー
  • 開館時間・・・・・10:00〜16:30 ※護王神社の本殿と拝殿は、いつでも自由にご見学、ご参拝いただけます。
  • 鑑賞料金・・・・・共通チケット¥1,000(15歳以下無料、「きんざ」を除く6軒の鑑賞可能)
             ワンサイトチケット¥400(15歳以下無料、「きんざ」を除く6軒のうち、1軒のみ鑑賞可能)
  • チケット取扱・・・ベネッセハウス、本村ラウンジ&アーカイブ、直島町観光案内所(海の駅なおしま内)、植田たばこ店、ほか。
  • 所在地・・・・・・〒761-3110 香川県香川郡直島町本村地区
  • お問合せ・・・・・Tel 087-892-3223(ベネッセハウス)

  • 家プロジェクトのクチコミ情報

    直島観光に関するブログ記事をご紹介します。地中美術館をはじめ、素敵な現代アートの数々にみんな大満足の様子が伝わってきます!


  • 2013.05.08 - アートの島「直島」
  • アートの島「直島」 ・・・ 地中美術館の入り口です。中はカメラ厳禁です。中は、安藤忠雄氏建築の素敵な空間に、クロード・モネ、ジェームス・タレル、ウォルター・デ・マリア、の本物の作品が展示されています ・・・
  • 2013.04.26 - 直島&小豆島!!
  • 直島&小豆島!! ・・・ そして一番楽しみにしていた地中美術館。 直島の自然な風景を損ねないよう、文字通り美術館が地中に埋まってます。 上から見た画像をネットから拾いました。 館内はほぼ自然の光のみなので、この様に吹き抜けが。 私は昼に行ったので、自然光だけでも明るかったです。 ・・・

  • 2013.04.22 - 地中の庭
  • 地中の庭 ・・・ 地中美術館のチケットセンターから、美術館に向かう登り坂の左側に、地中の庭が現れます。まずあふれる色彩にびっくり!まさに百花繚乱の花々たち。 ・・・
  • 2013-04-16 - 瀬戸内海の島々を舞台に開催する現代アートの祭典“瀬戸内国際芸術祭2013”・・・直島
  • 地中の庭 ・・・ 前から行きたかった瀬戸内海の島々を舞台に開催する現代アートの祭典“瀬戸内国際芸術祭2013”ベネッセの直島に行ってきました。 地中美術館、芸術の宝庫でした!! 美術館の喫茶店から見た自然の芸術、瀬戸内海という大きなチャンパスに巨大建造物のタンカーや漁船、すべてが芸術でした!! ・・・
  • 2013-04-03 - 瀬戸内芸術祭 in 直島♪
  • 地中の庭 ・・・ こちらは念願の地中美術館のカフェ。 さすがの安藤忠雄氏建築の美しさ! そしてウォルターデマリア氏の巨大な御影石の球体が置かれた空間は圧巻!!! すごいエネルギーを感じ、圧倒されました! ・・・
  • 2012.12.08 - 旅行2
  • 地中の庭 ・・・ のんびりした町中を走るバスで地中美術館へ。 とはいえ、チケットを買うのに整理券が出るほどの人気っぷり! 整理券をゲットして、あいた時間で李禹煥美術館の方へ行ってみました。 ・・・