豊島観光ガイド・豊島観光の口コミ情報!

豊島観光ガイド

豊島について

豊島(てしま)は岡山県(岡山市)と香川県(高松市)の中間に位置する自然の豊かな島で、
「ミルクの島」や「福祉の島」と呼ばれることもあります。

島の周囲は約20km、人口は1,000人あまりという小さな島です。
島の中央には壇山(340m)がそびえており、最高点で海岸沿いと丘陵地に、
家浦・唐櫃(からと)・甲生(こう)という3地区に分かれています。

島内のどこからでも瀬戸内海の素晴らしい眺望が望め、新鮮な魚介類が獲れるなど自然の豊かな島です。
酪農の始まりも早く、戦後間もない頃までは「ミルクの島」と呼ばれていました。
また、壇山からは、豊島石(角れき凝灰岩)が産出され京都の桂離宮の石灯籠、白峰寺の十三重塔など豊島石で作られた作品は全国にも沢山残されています。
そのふもとには清らかで豊富な水が流れ、大小300のため池もあり、田畑を潤しおいしいお米と温州みかんや新鮮な野菜、イチゴのハウス栽培・レモン栽培も盛んです。
そして豊島には、古くから「お接待」と言われる風習があり、
旧3月21日には各札所でお接待(お菓子やおにぎり)などでおもてなしされるお大師まいりという行事があります。
賀川豊彦が力を入れた福祉施設として乳児院、特別養護老人ホーム、精神薄弱者更生施設があり、「福祉の島」と呼ばれる由縁ともなっています。

豊島島内 アクセス

豊島島内の移動はバスや自転車、タクシーで。

バス

レンタサイクル・レンタルバイク

ご連絡先等は各施設のHPまたは豊島観光協会情報サイトをご覧ください。

唐櫃エリア
家浦エリア

レンタカー・タクシー

ご連絡先等は各施設のHPまたは豊島観光協会情報サイトをご覧ください。

レンタカー屋さんは家浦港周辺にあります。唐櫃港付近でレンタカーを借りるのは難しいかと思われます。
唐櫃港までレンタカーの配送・乗り捨てについては各店舗にご相談ください。